FC2ブログ

2014-09-21

9/27、『義烈千秋 天狗党西へ』文庫で発売!

『義烈千秋』カバー小

久しぶりのブログ更新です。
二十日余も更新しなかったのは初めてです。
ここのところ、日経新聞の木曜夕刊でエッセイをやっているので、なかなかブログにまで手が回らず、失礼しました。
さて、今のところ私の唯一の幕末作品である『義烈千秋 天狗党西へ』が、9/27に文庫として発売されます。
天狗党の男たちの西上行を描いたこの作品で、第二回「歴史時代作家クラブ賞」の作品賞を受賞しました。
このカバーは、下仁田戦争における藤田小四郎隊の突撃シーンです。
眼下に見える旗幟は高崎藩のものです。
ここから幕末戦史に残る大合戦が始まるわけです。
志を持つ男たちの壮絶な戦いと苦難の西上行を、一人でも多くの読者に読んでいただきたいと思っております。
詳細は下記を参照下さい。

http://www.shinchosha.co.jp/book/126171/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

購入します

『義烈千秋 天狗党西へ』文庫買います!

昨年の夏にリブロ池袋でサイン会があったときにハードカバーを買いました。当日のサイン会では『義烈千秋~』を買ったのは自分が初めてですと言われたのをよく覚えています。すごくうれしかったです。

そういう意味でも、そのときに初めて伊東さんとお話しさせていただいて、自分のなかでは『義烈千秋~』は記念的作品となっております。

そのときのうれしかった気持ちをもう一度思い出しながら、じっくりと文庫を味わいたいと思います。

Re: 購入します

ありがとうございます。
単行本と文庫を両方読んでいただけることは少ないので、とてもうれしいです。
今回もかなり手を入れました。
おそらく流れるように読めると思います。

購入しました

本日『義烈千秋 天狗党西へ』の文庫を購入しました。

明日からの通勤のお供はこれですね。
楽しみです。

Re: 購入しました

> 本日『義烈千秋 天狗党西へ』の文庫を購入しました。
>
> 明日からの通勤のお供はこれですね。
> 楽しみです。

いつもありがとうございます。
寒くなってきたので、『義烈千秋』を読んで熱くなって下さい。
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード