FC2ブログ

2009-12-13

三浦一族研究会講演会 「戦国大名北条氏と三浦氏の攻防」

かれこれ7年ほど前から加入している三浦一族研究会の年に一度のイベントに初めて参加してきました。今回は、かの小和田哲男氏(静岡大学名誉教授、文学博士)の講演が聞けるというので、勇躍して横須賀に向かいました。
 講演は14:00からなので、午前は、まず金沢文庫で開催中の「企画展 菩薩たちの夢」を見学。展示内容はまあそれなりです(笑)。図録を買わなかった展示会も久しぶりです。伊達政宗展がもう一週間会期延長していてくれれば、よかったのですが、こればかりはね。続いて、称名寺へ。

称名寺縮小版

 写真にあるとおり、冬枯れの称名寺はいいですね。しかし紅葉だともっといいので、こちらもやや残念。続いて、横須賀中央まで行き、三笠を見学。
 こちらは四年ぶりでしたが、今回は「坂の上の雲」に合わせて「秋山真之と正岡子規展」をやっていましたので、やや混んでいました。戦艦三笠は、やっぱり郷土の誇りです。

三笠縮小版

三笠2縮小版


 続いて、講演会場である汐見のベイサイドポケットに向かいましたが、途中のどぶいた横丁で、名物の横須賀ネービーバーガー「Tsunami」を食べました。
http://r.gnavi.co.jp/b129100/menu8.htm
1000円のプレーンバーガーのレギュラーを頼んだのですが、かなりのボリュームがあり、てこずりました。年だな―。
 ということで、いよいよ講演会場に着きました。かなりの混雑が予想されていましたが、それほどでもありませんでした。

小和田先生講演縮小版

 残念ながら、講演内容には真新しいものはまったくありませんでした。すべて、初歩的な内容で、本に書いてあるものばかりです。私としては、完全な無駄足と言ってもいいでしょう。ここのところ、飯田市、鎌倉玉縄、相模原と、立て続けに、良質な講演会に参加でき、新しい情報もたくさん仕入れることができたのですが、今回ばかりははずれてしまいました。
 会場では、熊坂さん、ことわりさん、さとさん、そしてうおっちゃさんとお会いできました。
 天気もよかったし、まあこんな日があってもよいかな―。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード