FC2ブログ

2009-12-15

【推薦図書】『滝山城戦国絵図 中世城郭のからくり』

よみがえる滝山城

滝山城戦国絵図

『よみがえる滝山城』に続く中田正光先生の第二弾です。『よみがえる滝山城』は、新宿のジュンク堂で五冊まとめ買いして、城めぐりでお世話になった方々に配ったほどうれしかったのですが、『滝山城戦国絵図』はさらにその上を行くほどの面白さです。
『よみがえる~』は、滝山城の歴史背景や滝山城と同じ大石氏系城郭である根小屋城と高月城についてもページを割いていましたが、こちらは滝山城だけに絞った内容です。しかも、最新調査結果を元とした縄張りの詳細説明がメインです。イラストも豊富すぎるくらい豊富で、想定される攻防戦の経緯が描かれているので、戦国合戦ファンは涙モノでしょう。季節ごとに咲く花々の図鑑まであり、奥様と一緒に城めぐりをなさるシニアな方々にとっても助かるでしょう。
中田正光先生といえば、すでに古本でしか入手できなくなった有峰書店新社シリーズの『埼玉の古城址』『秩父路の古城址』『戦国武田の城』に胸を熱くした方は多いでしょう。私もその一人です。もちろんこの三冊とも持っています。
この中田先生のシリーズを押さえることは基本ですが、この『滝山城戦国絵図 中世城郭のからくり』『よみがえる滝山城』と同じ揺籃社シリーズの前川實先生著『決戦八王子城』、椚國男先生著『八王子城みる・きく・あるく』と合わせてお読みいただくと、さらに氏照のことがわかります。


決戦!八王子城

もちろん、こうした参考書を読んでから拙著『北条氏照 秀吉に挑んだ義将』(PHP研究所)を読むと、さらに、氏照に対する理解が深まると思います。
 来年も氏照が熱いぞ!


氏照ビッグ帯つき

スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード