FC2ブログ

2009-12-19

武田家滅亡文庫版カバー1

お待たせしました。
2007年に上梓した『武田家滅亡』の文庫改訂版が、いよいよ発売されます。
今回は、角川書店の「発見! 角川書店の時代小説」フェアの中に入れていただきました。このフェアは十二冊がラインアップされているのですが、そのメンツが凄い!
京極夏彦、風野真知雄、赤川次郎、佐藤雅美、津本陽、鳥羽亮、安部龍太郎、南原幹雄、中村彰彦、倉田百三、井上靖、そして縄田一男編アンソロジー(以上、敬称略)。
全員が、直木賞作家ないしはノミネート作家、あるいは他の大賞受賞済み作家さんです。しかもラインアップされたのは、それぞれの代表作と言えるものばかり―。
これほど栄誉はありません。まさに感無量です。
すでにお知らせの通り、今回の『武田家滅亡』文庫改訂版では、電車内でもスラっと読めるように、接続詞を減らし、文章のリズムを良くした上、物語の流れを滞らせてしまった「うんちく部分」を整理しました。まさに全行に改定を施した感があります。
すでに、ハードカバーを購読済みの皆様にまた買ってくれとは申しませんが、よろしければ買って下さい(笑)。 
スポンサーサイト
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード