FC2ブログ

2010-05-17

山中城まつり2010

山中城2010縮小版2

山中城2010縮小版1

昨年は雨にたたられ、散々だった山中城まつりも、今年は五月晴れに恵まれ、最高のコンデションで開催できました。
すでに39回を数えるこの祭りに、私は8回目の参加でしたが、楽しい思い出ばかりで、飽きるということがありません。
今年は、遠江国から殺陣と演技のベテラン三人衆が参戦いただき、さらにグレードアップした寸劇をお見せすることができました。
さらにラストシーンでは、三島の親分こと北川氏と、しつこいくらいの一騎打ちができたので(笑)、個人的にも大満足でした。私の定番になった、豊臣方後陣の侍大将という役どころは、北条方ではないのですが、たいへん気に入っています。
しかし、小田原の北条五代祭りの有様を見てきて、たいへんな人出を予想していたのですが、案に相違して例年並みだったのには、いささかがっくりしました。やはり、アクセスの悪さを思えば、それも当然なのでしょうね。ただ、このど迫力の祭りをご覧になれた皆様の幸運を、ともに喜ぶばかりです。
三島市には、日本で唯一と言える「中世城郭遺構上での合戦祭り」を今後も続けていただきたいと、切に願う次第です。
また私事ですが、十二歳になる息子が、山中城の役者陣の殺陣を担当する柴崎アクション・プロジェクトに入会することになりました。
親ばかかもしれませんが、いつか私の原作の映画に出てくれたらいいなと、勝手に夢を描いております。
来年は、いよいよ40回の記念大会です。
私もこれを期に引退を考えていますが、後は息子が引き継いでくれるはずです。

掲載の写真提供者は、城めぐり仲間の”さとさん”です。
さとさん、ありがとうございました。

櫓上縮小版
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード