FC2ブログ

2010-06-18

『戦国鬼譚 惨』一気に上昇気流に乗りました!

惨帯なし1

いよいよ追い風が吹いてきました。
先日の日経の書評により、『戦国鬼譚 惨』の売上冊数も一気にアップした模様です。
これまでのバックカタログも、ついでにオーダーしていただくケースが多いようで、旧作も一気に売れてきました。
この状況下、絶妙のタイミングで『幻海』も船出となります。
既報の通り、本日から6/22まで、東急線全線の新型車両で『幻海』のプロモ映像が流されています。掛け値なしのど迫力映像ですので、東急線を利用している皆様は、ぜひご覧下さい。
また、東急線に乗る機会のない方々は、AMAZONとYou Tubeで、明日からこの映像の一分バージョンがご覧になれます。それぞれのサイトで幻海と入力下さい。
さらに、6/22発売の「小説宝石七月号」では、この映像を作った鬼才貫井勇志氏との対談が掲載されています。この対談を読むことで、監督と私が目指しているものを、ご理解いただけると思われます。

またまたお知らせですが、7/22発売の「小説宝石八月号」に、短編『鯨のくる城』の掲載が決定しました。
こちらは、下田城攻防を描いたギミックなしの本格歴史短編です。
下田城に迫る万余の豊臣水軍! 完全に包囲され、兵も武器も尽きた中、城将の一人・高橋丹波が取った大逆転の秘策とは!

しかも本日、書き下ろし新作長編、コードネーム『Epitaph』も脱稿しました!
今年後半も、いままでになくヒートアップした戦国絵巻をお見せいたしますので、ぜひご期待下さい。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード