FC2ブログ

2010-08-06

ブックセンター月間一位となりました

『戦国鬼譚 惨』が、八重洲ブックセンター<歴史・時代小説>七月月間売上冊数の一位になりました!
感無量です。


惨帯なし1


テーマ 歴史・時代小説 月間ベストテン
八重洲ブックセンター本店調べ

書 名 著 者 出版社
1 戦国鬼譚 惨 伊東 潤 講談社
2 マルガリータ 村木 嵐 文藝春秋
3 天地明察 冲方 丁 角川書店
4 楚漢名臣列伝 宮城谷昌光 文藝春秋
5 天海の秘宝(上・下) 夢枕 獏 朝日新聞出版
6 柚子の花咲く 葉室 麟 朝日新聞出版
7 善人長屋 西條奈加 新潮社
8 隆慶一郎全集第17巻、第18巻 花と火の帝(上下) 隆慶一郎 新潮社
9 幕末銃姫伝 京の風 会津の花 藤本ひとみ 中央公論新社
10 史記 武帝紀3 北方謙三 角川春樹事務所

しかも、松本清張賞を受賞したばかりの村木嵐氏の『マルガリータ』と、本屋大賞受賞で話題の沖方丁氏の『天地明察』を押さえての一位ですよ!
この二作の勢いが衰えていない段階で、勝てたというのが涙ものです。
むろん日経新聞の縄田先生の書評と、いい場所に置いていただいたブックセンターのご担当者様のおかげであることはもちろんです。
八重洲近辺のビジネスマンの皆様、ありがとうございました。
これからも、堂々たる構えの”本格”歴史小説を書いていきますので、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード