FC2ブログ

2011-03-04

『関東戦国史と御館の乱~上杉景虎敗北の歴史的意味とは?』の書評が日経新聞に載りました

関東戦国史カバー2

2011年3月2日付け日本経済新聞夕刊の「エンジョイ読書欄」に『関東戦国史と御館の乱~上杉景虎敗北の歴史的意味とは?』の書評が載りました。
評者は風俗史家の井上章一氏です。

『関東戦国史と御館の乱~上杉景虎敗北の歴史的意味とは?』(洋泉社)
伊東潤・乃至政彦共著

上杉謙信の跡目あらそいには、戦国史を左右しかねない重大な意義があった。これまでの通説をしりぞけ、著者たちはその本質にせまる。戦国史マニアには必読
評価★★★★(5段階評価)


おかげさまで、さらに上昇気流に乗りました。
文芸ファンの皆様には、『戦国鎌倉悲譚 剋』もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード