FC2ブログ

2011-09-17

乱歩賞授賞式に行ってきました

昨日は乱歩賞の授賞式で帝国ホテルまで行ってきました。
作家で参加している方のほとんどは、過去の乱歩賞受賞者で、関係ないのはオデくらい(笑)。
そんなのぜんぜん気にしないのです。
招待されれば行くだけ。そして誰よりも拍手し、誰よりも飯を食うだけ(ケーキ四つとか)。
自分がした拍手は、後で十倍になって返ってきます(多分)。
だから誰よりも意地になって拍手。
また昨日は、新橋の機関車前にいたので、「めざましテレビ」のインタビューも受けました。
誰からも☎もメールもないので、カットされたもよう。
テーマは「若者と話していて何が気になるか」だったけど、たいしたことは言わなかったからかな。

それにしても、あらためて、なでしこから学ぶところは大きいよね。
とくに川澄ちゃんの笑顔が、すべてのつきを引き寄せている気がする(10%くらいは、のりさんの笑顔も)。
いろいろ辛いこともあるだろうけど、川澄ちゃんは決してそれを見せないよね。
本当に学ばせてもらいました。
だからオデも、下読みで落とされても、にこにこ笑ってるつもり(うそ)。

アンニョーン(^^)/

解説) 川澄ちゃんは、ブログの最後を「アンニョーン(^^)/」で締めくくるのを常としている。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード