FC2ブログ

2011-10-07

『武士の王・平清盛 改革者の夢と挫折』発売!

『平清盛』カバー1

10月6日、洋泉社より『武士の王・平清盛 改革者の夢と挫折』が発売されました。
伊東潤の脱戦国の第一弾が「平清盛」であり、しかも新書ということに驚かれた方も多いかもしれません。
実は、脱戦国の第一弾は幕末物で、しかも長編小説でした。書いたのはそちらの方が早かったのですが、リリースは『平清盛』が先になったというだけです。
そちらの幕末物は、2012新春に新潮社より発売されます。
さて、ホームページにも書いた通り、当初の構想では、小説として清盛の生涯をまとめるつもりでおり、それなりに新たな清盛像のようなものも考えていました。


http://www.quasar.ne.jp/CCP047050007.html

しかしながら、大河ドラマが「平清盛」と知り、方向転換を図った次第です。
それゆえ史料などの読み込み時間は十分で、「大河ドラマに連動させて、慌てて書かれた研究本」とは一線を画す内容になっていると自負しています。
様々な角度から清盛の実像に迫っているのはもちろん、どうでもいい人物や事件を極力排除し、大きな流れから逸脱しないよう心がけました。
要は、たとえ新書であっても、「ページをめくる手が止まらない本」に仕上げております。
MOOK以上、専門研究書未満のスイートスポットを狙い、「大河ドラマをより楽しむためには、どのような本が必要か」を常に念頭に置いて書きましたので、読者の皆様の期待を裏切らないはずです。
スポンサーサイト
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード