FC2ブログ

2011-10-17

寄居北条まつりに参加しました

寄居縮小1

この10/15-16に「寄居北条まつり」に行ってきました。
紆余曲折あり、私の所属する部隊に陣触れがあり、初めて参加した次第です。
リハのあった土曜には、この祭りにずっと参加している東郷隆先生にご挨拶できました。
ここのところ、日経に連載中の『青銭大名』が大好評なのはご存じの通り。
東郷先生は、直木賞候補に六回もなった文壇の重鎮ですが、皆と同じように甲冑を身に付け、嬉々として祭りに参加していました。
祭り当日の日曜には、大福御前(氏邦の正室)の輿を担ぐ役を担っていました。
乗っている女性は、誰に担いでもらっているのか知っているのかな(笑)。

ということで、週末雨天の予想を見事に裏切り、快晴の下、つつがなく合戦祭りは始まりました。この祭りは鉢形城内ではなく、すぐ横にある荒川河畔の玉淀河原で行われます。
われわれは殺陣部隊ということで、槍のど突き合いである野仕合をやっている横で、集団戦の殺陣を何度か演じました。
最初の時など、かなりできがよかったらしく、終わった瞬間、怒濤の拍手と「おお」というどよめきが聞こえました。
私は斬られ役のため、その場に転がっているので、聞こえただけでしたが(笑)。
ということで、怪我もなく無事に祭りは終了しました。
惜しむらくは、もう少し、暴れたかったな(笑)。

寄居縮小2

寄居縮小3

ちなみに、この写真は小田原から来た部隊のものだと思われますが、左から、氏康公の旗印の「五色だんだら」、「三鱗の大四半旗」、氏政公の旗印の「かくとうむれいしょ」、氏直公の旗印の「無」です。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード