FC2ブログ

2011-12-05

我慢は売ってでもするな

現在、国内では生活保護受給者が1951年を上回り、たいへんな勢いで伸びているそうです。世界的な不況と不平等感は、NYやロンドンなどのデモに発展し、すでに対岸の火事ではなくなっています。
いよいよ世界的に中産階級層の崩壊現象が起こり始めました。
こうした状況下で気づいたのですが、やはり人は、好きなことをして飯を食わねばいけないということです。
 詭弁を使っているように思われるかもしれませんが違います。
好きなことなら、どんなことにも耐えられるし、多少、収入が少なくても「好きなことをやっているのだから」と我慢できます。
東電、大王製紙、オリンパスに見る通り、役人以外、何をやっても不安定な世の中です。
業績好調企業だって、能力がない人や評価の悪い人を関連会社に出向・転籍させるなどして、いかようにも処分できます。
それなら何も嫌な上司の下で、糧を得るためだけに人生の最も実りある日々を無駄に過ごすことなどやめて、好きなことをして食べられる道を探すべきではないでしょうか。
私の行くデニーズでは、居酒屋や何かのお店の出店計画に熱中する人をよく見かけます。彼らの目は一様に輝いています。
むろん、彼らも私も成功するかどうかなんて分かりません。
それでも同じ苦労をするなら、好きなフィールドで苦労した方が、はるかにましでしょう。
私の経験から言わせてもらうと、我慢から得られるものはありません。我慢しないで苦労することは、我慢して苦労することの何倍も得る物があります。
何かに我慢するくらいなら、限りある時間を有効に使い、好きなことをして食べていける環境を作ることが大切なのではないでしょうか。
若い人に言いたいことは、「我慢は売ってでもするな」ですね(笑)。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード