FC2ブログ

2011-12-11

今年の全仕事

さて、今年の仕事をご報告する季節がやってまいりました。

【単行本&文庫】 新刊5.5冊、文庫化1冊                        
2月  『戦国鎌倉悲譚 剋』           講談社   
2月  『関東戦国史と御館の乱』新書(共著)    洋泉社    
4月  『北天蒼星 上杉三郎景虎血戦録』     角川書店  
6月  『戦国無常 首獲り』文庫         講談社   
7月  『黒南風の海 加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』  PHP研究所
10月  『城を噛ませた男』表題作を含む短編集   光文社   
10月  『武士の王・平清盛』新書       洋泉社

【小説雑誌等への掲載・連載】短編掲載4篇、長編掲載1篇、連載2本
1月 「小説現代」『毒蛾に刺された男』     講談社 
1月 「小説宝石」『江雪左文字』        光文社 
5月 「新刊展望」向け『峠越え』開始      講談社 2013/04まで
6月 『平成二十三年度版 代表作時代小説』   光文社 アンソロジー(短編一篇)
7月 「KENZAN!」『叛鬼』            講談社 一部掲載
8月 「歴史人」「城を攻める 城を守る」開始  K.K.ベスト 2014/7まで
11月 「小説現代」『牢人大将』          講談社 
12月 「オール読物」『王になろうとした男』 文藝春秋 

実に多忙な一年でした。
その成果が「第一回 本屋が選ぶ時代小説大賞」として結実したことは、何にも増して喜びです。
年末年始は「温泉でゆっくり」とでもいきたいところですが、全くその予定はありません。おそらく、4年連続正月の三日間をデニーズで過ごすこととなりそうです。
これから徐々に各文学賞の候補が決まってくる時期ですが、全力を出し切った一年だったので、結果がどうなろうが「God only knows」(笑)。
次回から、それぞれの作品について触れていきます。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード