FC2ブログ

2011-12-15

『城を嚙ませた男』三刷決定!

城を噛ませた男カバー

おかげさまで三刷が決定しました。
今回は二刷よりも刷り数が多いので、またびっくり。
個人的には、『武田家滅亡』『戦国鬼譚 惨』『武士の王・平清盛』に続く三刷です。
この出版不況のご時世では、単行本の三刷は容易でなく、感慨無量です。
しかも私の知る限り、書評は日経新聞に掲載された縄田一男先生によるものだけなので実に不思議です。
タイトル、カバー、帯コピーといった全体のパッケージングのよさも後押ししてくれているのかもしれません。
作家は作品の執筆に全力を振り絞ってしまうため、こうしたものに無頓着になりがちです。
かくゆう私もそうでした。
今回は、こうした要素の大切さをしみじみと感じました。
編集担当はじめスタッフの皆様に、あらためてお礼申し上げます。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード