FC2ブログ

2011-12-23

天狗党、新春に出陣!

一昨日、新年第一弾の新作長編『義烈千秋 天狗党西へ』の最終稿を版元の編集担当に渡しました。
一年以上かけた「書き下ろし大作」が、ようやく手を離れ、肩の荷がどっと下りた感じです。
この解放感と寂寥感は何とも喩えようのないものですが、すぐに次の仕事に掛からねばならないので、感慨にふける暇はありません。
今回は初めての幕末ものということで勉強や下調べもたいへんでした。
下見旅行も、水戸、下仁田、和田峠、敦賀など数度にわたって行いました。
こうした手間はもちろんですが、それよりも「果たして、幕末ものをうまく書けるのか」という不安に、ずっと苛まれました。
それでも、天狗党のことを世間に知らしめたいという情熱に駆り立てられ、一気に脱稿まで走り抜けました。
大きいことを言うようですが、幕末物として『義烈千秋』は、『竜馬がゆく』に対抗できる作品になると信じています。
多くの方は「お前のような無名の作家が、偉大なる司馬先生に挑むつもりか」とお笑いでしょう。
その通りです。
笑いたければ笑って下さい。
それが大言壮語か否かは、いずれ分かることでしょう。
私の言葉を信じていただけるなら、本を買って下さい。
図書館で借りていては、絶対にこの作品の熱さは伝わりません。
一人でも多くの方に、この作品の誕生を見届けていただきたいのです。
『義烈千秋 天狗党西へ』は、1/25に新潮社より定価2,200円で発売されます。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード