FC2ブログ

2012-01-24

記者会見が勝負所なんですね

さて、今回の芥川・直木賞では田中慎弥氏という新たなキャラが誕生し、話題を呼んでいますが、前回の西村賢太氏に続き、文壇にとって、こういうユニークな方の登場は、たいへんありがたいことです。
それにしても、受賞後の記者会見のハードル上がりまくり。
と同時に記者会見が、本が売れるかどうかの勝負所となってきました。
万が一、私が受賞した場合、第一声で何と言おうとしていたか、お教えしましょう。
「いやー、なかなか連絡がなかったので「もうだめだ」と思い、編集と麻雀を打ちに行こうとしていたのですが、そこに連絡が入り、見事、リーチ一発ツモとのことでした」
一発ツモとは初回ノミネートにかけてのことです。
言うまでもなく西村さんの「風俗に行こうとしていた云々」のパロディですが、西村さんほど面白くないね。
これでは話題にもならんし、本も売れん。
まあ冗談はそこまでで、「いつまでもツモれねえな」とぼやきつつ流局になってしまわないよう、がんばります(笑)。
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード