FC2ブログ

2012-01-12

『義烈千秋』のカバーができました

天狗党カバー1

ディスクに取っておいた『坂の上の雲』をようやく見終わりました。
いやー、素晴らしいですね。
空前絶後のドラマじゃないですか。
ドラマ史上の最高傑作でしょう。
司馬先生も冥府でさぞ喜んでいらっしゃるはずです。
この熱さが今の日本には必要です。

ということで、1/25に新潮社から発売される『義烈千秋 天狗党西へ』のカバーができました。
壮絶な雪中行軍の様を百鬼丸さんが切り絵で描いてくれました。
ほぼイメージ通りです。
百鬼丸さん、ありがとうございました。
「寒い時期にこんな寒そうなカバーかよ」という声もありますが(笑)、男たちの胸の内は熱さでたぎっています。
最後のゲラを送った後、三日間は何も書けなかったほど、私も死力を尽くしました。
まさに私もカバーに見える男たちの一人になった気分でした。
『坂の上の雲』も熱いが、『義烈千秋』も熱くて本が持てないほどです!
この作品は、私にとっての「フィルモア・イースト・ライブ」となりました。

定価は2000円を超えますが、本来は前後巻になるボリュームを一巻にまとめたので、お得感はあります。
この寒い時期に熱くなりたい方は、ぜひ買って下さい。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード