FC2ブログ

2012-01-21

『城を嚙ませた男』四刷決定!

城を噛ませた男カバー

おかげさまで『城を嚙ませた男』の四刷が決定しました。それも初版の1.5倍という刷り数です。
これもひとえに皆様の応援のおかげです。
ありがとうございました。
直木賞についてですが、よく「残念でしたね」というお言葉を頂戴するのですが、決してそんなことはありません。
この事情は業界の方にしか分からないかもしれませんが、負け惜しみでなく、私の立場では、これで十分なのです。
入山許可証を得ただけでも十分な上、『ラブレス』と同率二位という評価をいただけたことで、文学賞戦線に堅固な足場が築けたと思います。
これからが勝負です。


天狗党カバー1

さて、新作『義烈千秋 天狗党西へ』の発売日である1/25も迫ってまいりました。
すでに申し上げた通り、上下巻のボリュームを無理して一巻にしてもらったので、定価は高くてもリーズナブルですので、ぜひ買って下さい。
価格以上のものを提供できる自信はあります。
初の幕末物ですが、”言うまでもなく”怒濤の合戦絵巻となっています。
そうした合戦シーンはもちろんですが、男たちの熱いドラマに酔っていただければ幸いです。
『城を嚙ませた男』は自分のサージェント・ペッパーのような作品集でしたが、『義烈千秋 天狗党西へ』はフィルモア・イースト・ライブ的な熱い作品です。
こんな喩えをしても、分かるのは親父世代だけだよな(笑)。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード