FC2ブログ

2012-04-28

駿府への取材旅行

GW直前の26と27の二日間、駿府周辺に取材旅行に行ってきました。
初日は雨がひどく、傘を差して外を歩くだけで、ずぶ濡れ状態だったものの、静岡市立中央図書館に籠り、資料をばっちりコピーできたので大満足。
今川家関連の資料は、思ったより多くて大収穫でした。なぜかと思ったら、歴史研究の第一人者・小和田先生のホームグランドですからね。
それでも夕方、小降りになったので、駿府城周辺を散策し、巽櫓内の資料館もじっくり見ることができました。
夜は、わざわざ焼津まで行って魚三昧の夕食に舌鼓を打ちました。
翌日は打って変わって、ほぼ日本晴れ。
浅間神社から賤機山城に上り、駿河の町を見下ろし、臨済寺を見学し、太原雪斎の威光をしのび、そこからタクシーで丸子谷へ。
丸子谷は早雲庵様の姉・北川殿と竜王丸(後の今川氏親)が、後継者争いの難を逃れるために隠れた山間の里です。
とろろ飯に再び舌鼓を打った後、吐月峰柴屋寺(とげっぽう・さいおくじ)へ。
柴屋寺では、連歌師宗長が京を懐かしんで造った庭や遺品の説明を聞き、当時に思いを馳せると、いよいよ丸子(まりこ)城へ。
私は二度目の丸子城でしたが、七年ほど前に行った時よりも城に詳しくなっていたので、今回は、その遺構の素晴らしさを満喫できました。
いやはや、すごい城です。
最後は丸子城の西麓にある誓願寺を見学して、取材旅行は終了しました。
初日は雨に降られたものの、実に充実した二日間でした。

写真は上から、浅間神社、賤機山城から眺めた臨済寺、吐月峰柴屋寺、丸子城


浅間神社縮小

臨済寺縮小

柴屋寺縮小

丸子城縮小
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード