FC2ブログ

2013-08-11

『黎明に起つ』が最終回を迎えました。

黎明に起つWeb版

昨年の9月から12回の予定でNHK WEB Magazine上に連載してきた『黎明に起つ』が、いよいよ最終回を迎えました。
http://www.nhk-book.co.jp/rensai/ito/

この作品は、北条早雲の生涯を最新の定説に従って描いた長編小説です。
早雲を伊勢の素浪人ではなく、室町幕府の中枢にいる官僚の一人として描いています。その方が、伊勢の素浪人より面白かったりするものです。
できる限り史実に寄り添いつつも、縦横無尽にストーリーテリング力を駆使したこの作品は、今年10月にNHK出版から発売されます。
もちろん、この作品の狙いは一つです(笑)。
「早雲の一代記では、早雲以外の登場人物が無名の人ばかりなので取り上げにくい」との理由から、長きにわたり避けられてきた小田原北条氏の大河化ですが、原作が面白ければ、そんな心配は吹き飛びます。
だいたい無名の人たちだって原作次第では、生き生きとしてきます。
細川政元、小鹿新五郎、足利茶々丸、三浦道寸、上杉定正、長尾景春など、個性的な面々が主役を盛り立てるのですから、つまらないはずがありません。
私にとってはオールスターキャストなんですが(笑)。
「45回も、もつのか」という心配ついては、『疾き雲のごとく』と『叛鬼』を足せば大丈夫。
ということで、まずは10月発売の原作をお読みいただければ幸いです。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード