--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-26

『峠越え』と『城を攻める 城を守る』が、同日に増刷決定!


この23日、エリック・クラプトンのコンサートに行ってきました。
十一年前も同じ横浜アリーナのコンサートに行きました。その時は「Sunshine of my love」や「Badge」といったロック曲をやってくれたのですが、今回はブルースとR&Bスタンダードが多かった気がします。
それでも選曲には文句ないのですが、座席が抽選なので、アリーナ席の五十九列という最後列から七番目くらいの席で、まあ、ノルのは厳しかったかなと(苦笑)。
クラプトンは生涯三回目のライブでしたが、だんだん席が後ろになっていくという悲哀を味わっています。
これで、クラプトンも日本最終ツアーということで、長い間、お疲れ様でした。

Clapton2014.jpg

さて『城を攻める 城を守る』(講談社新書)ですが、発売開始一週間で、大増刷が決まりました。
本書の「中級車向け」「戦闘のあった城」「地図や概要図多数」というコンセプトが、市場に受け入れられたというのは、画期的だと思います。
だいたい城本は、「初心者向け」「天守閣のある江戸期の城」「全国まんべんなく」「図版過小で写真ばかり」で、しかもMOOKという形態と相場が決まっていました。
それを打破した「戦う城本」が本書なのです。

『城を攻める』カバー大

また偶然にも同日、『峠越え』(講談社)も増刷が決まりました。
これで三刷です。
『城を攻める 城を守る』ともども、こちらもよろしくお願いします。
こちらは、Honya Clubに寄稿した紹介文です。

http://www.honyaclub.com/shop/contents2/tenbo31_tokushu.aspx

『峠越え』帯付き小
スポンサーサイト
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。