FC2ブログ

2014-03-11

『城を噛ませた男』文庫で登場!

『城を噛ませた男』文庫版カバー中

早いもので単行本を出してから二年半ほどが経過し、明日、『城を噛ませた男』が文庫として発売されることになりました。
カバーは単行本と同じです。
単行本を文庫にする際の手直し作業は、あまりモチベーションの上がるものではないのですが、今回は二労働日くらいで終わりました。
なぜかと言えば、久しぶりに読んだら、たいへん面白かったからです。
「小説家は自分の読みたいものを書く」と、よく言われますが、この作品はドンピシャで、自分にとってもツボでしたね。
あらゆる短編のセオリーを駆使して書いていますので、嫌でも自画自賛せざるを得ないものなのだなと、つくづく思いました。
とくにこの表題作、かなり来てるわ(笑)。
スポンサーサイト



プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード