--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-18

1/31「嚶鳴フォーラム」での講演と2/7の「菜の花忌」出演のお知らせ

20150131嚶鳴フォーラム

一月三十一日、小田原で講演があります。
「嚶鳴協議会」という地方自治体の市長たちで作っている非営利団体が主催するイベントでの講演です。
イベント名の「嚶鳴フォーラム」とは、「ふるさとの先人を活かしたまちづくり、人づくり、心そだてに取り組んでいる自治体が力を合わせ、その取り組みを全国に情報として発信するとともに、切磋琢磨し、先人の志と行動力に学ぶ元気な地方の交流を図ることを目的とした協議会が定期的に主催するイベント」のことです。
参加費は無料で、申し込みは必要ですが、どなたでも参加できます。
私の演目は「北条五代のまちづくり」となります。
小田原の城下町がいかに作られていったかと、北条氏の内政にスポットを当てた講演内容です。
ご存じのように、拙著『実録戦国北条記 戦史ドキュメント』(H&I)では、北条五代の軍事・外交面だけを取り上げましたので、ちょうど、そこで書かれなかったことを講演するというわけです。
45分という短い時間なので、お近くの方だけでもお越し下さい。

http://research.php.co.jp/oumei/event/

また二月七日に大阪で開催される第19回「菜の花忌」シンポジウムに、パネラーの一人として参加します。
テーマは「乱世から乱世へ ―――― 『城塞』から考える」ということで、司馬遼太郎氏が大坂の陣を描いた『城塞』を元に、著名な方々とパネル・ディスカッションを行います。この作品は、司馬さんの著作の中でも大好きな作品なので、今回、パネリストとして呼んでいただいたのは実にうれしいです。
ほかのパネラーが安藤忠雄氏(建築家)、磯田道史氏(静岡文化芸術大学教授)、杏氏(女優)ということで、今から緊張しています。
ところが申し込みが殺到したらしく、すでに締め切りなんですね。
驚きました。
このブログをご覧になっている読者の皆様への案内が遅れて申し訳ありませんでした。

http://www.shibazaidan.or.jp/event/index.php#event2


スポンサーサイト
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。