--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-23

『王になろうとした男』文庫版 3/10頃発売!

『王になろうとした男』文庫カバー帯付き(楽天)

お待たせしました。
男シリーズ第三弾にして集大成的作品『王になろうとした男』が、文庫版となって3/10に発売されます。
早速、カバーがネット上にアップされました。
いかにも豪快で男っぽいですね。
装画は茂本ヒデキチ氏です。
男シリーズの文庫版は、これで三つともに茂本さんの装画となりました。
単行本と違って文庫の場合、描ける面積が小さいので、書店に訪れた方に、遠くからでも「何の話」か分かってもらえることが必要です。その点、茂本さんの一筆書きのように勢いのある絵は、一目で内容が把握できます。
イメージ通りのカバーが三作品並び、とてもうれしいです。

解説は、何とあの高橋英樹氏に書いていただきました。
お引き受けいただけるとは思ってなかったのですが、意外にも「喜んで引き受けましょう」と仰せになっていただけました
聞くところによると、20年ぶりくらいの文庫解説になるそうです。
高橋さんは、何と言っても大河ドラマ『国盗り物語』の信長役ですから、もうこの方以外、解説をお願いする人はいないと思っていました。
感無量です。


『国を蹴った男』文庫カバーなし(楽天)

『城を噛ませた男』文庫カバーなし(楽天)
スポンサーサイト
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。