FC2ブログ

2011-06-12

超大作『黒南風(くろはえ)の海 加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』遂に脱稿!

本日、最終著者校が完了し、版元であるPHP社に送りました。
コンビニで宅急便として託した折には、いつものことですが、特攻隊を見送る鹿屋飛行場の将官のように「頼んだぞ」とばかりに敬礼したくなります。
某社の編集担当からは「縁起が悪いので、やめた方がよい」と言われていますが(笑)。
とくに今回は、戦国関東を離れた企画なので、史料調査から脱稿までに、二年ほどかかりました。むろんその間に別のものも書いていたわけですが、実は、この企画が挫折しかかっていたのも事実です。
粘り強い私が音を上げそうになるほど、今回ばかりは、たいへんな作業でした。
戦国関東と違って、思い立ったように現地に行けないのも辛い点でした。
しかし、そうした障害を乗り越え、遂に、この大作を完成させました。
今は、「これが歴史小説だ! どっからでもかかってこい」と叫びたい心境です。
この作品をものにしたからには、今後、どんなものでも書ける気がします。
『黒南風の海 加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』は、PHP社から四六版ハードカバーとして七月に発売されます。
「歴史小説の新たな地平を切り開けたかな」と、ちょっぴり豪語したい心境です(笑)。
自信を持って、読者の皆様に「Blow your face out!」をお約束します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いよいよ新世界への旅立ちですね。
ちよっぴりじゃなくて大いに豪語してください。

Re: No title

雨順斎全長様

まあ、この世界もビッグマウスは嫌われるので、控えめに豪語していきます。
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード