FC2ブログ

2010-01-05

ウィキペディアに載りました

新年早々、エゴ・サーチをしていて発見しました。
「いつかは」と思っていたものの、まさかこんな早くウィキペディアに載るとは思いませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E6%BD%A4

たいへん光栄であると同時に、気を引き締めていかねばならないと思っています。
どなたが記述いただいたのかわかりませんが、しっかりと最新の履歴までチェックして書かれていらっしゃるので、感服いたしました。
特に「その作風はビジネス指南的な要素の少ない、本格的な歴史小説である」というくだりは涙ものです。拙著をしっかりと読んでいただけたようですね。
なお、あまり語ってはおりませんでしたが、ここに書かれている通り、若い頃、私はウインドサーフィンにのめりこんでおりました。レースの実績は他にもいろいろあるのですが、レースよりも三浦の津久井浜をホームゲレンデに、関東・東海一帯の海や湖を所狭しと暴れ回ったスラローマー(ショートボード)の頃の方が思い出深いものがあります。
すごく練習したので、テクは凄かったと思います。その分、サーファーとして、いい思いはしてこなかったかな(笑)。
いずれにしても、これを機に、いっそう精進していきたいと思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード