FC2ブログ

2012-02-25

『義烈千秋 天狗党西へ』増刷決定!

天狗党カバー1

発売からちょうど一カ月で、『義烈千秋 天狗党西へ』の増刷が決定しました。
価格が2,000円を超えているので、苦戦は覚悟していましたが、予想外の善戦に喜びもひとしおです。
刷数にもよりますが、出版不況の昨今、ハードカバーの増刷はたいへん難しく、大きな公募新人賞を取っていない新人だと、二冊連続で増刷なしだとアウトと言われています。いわゆるツーストライク・アウトです。
2005年頃までは、スリー・ストライクまで待ってくれたようですが、文庫時代小説などでは最近、ワンストライク・アウトの声も聞こえてきます。
私にとって、まさにLiving on the edgeな日々でしたが、ようやく重版がかかる程度には売れるようになってきました。
それでも、直木賞候補になったくらいで安全圏に逃げ込めたとは思っていません。
これからも努力を怠らず、淡々とがんばっていきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

増刷おめでとうございます。
私はハードカバーの重量感が好きなので義烈千秋の重みは最高ですね。
今後も大作に期待しています。

Re: No title

レモネード様

私も上下巻にならない大作というのは好きです。
ハードカバーの根強い人気も確かです。
ハードカバーでそろえたいと読者の方に思ってもらえる作家になりたいと思っています。

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード