FC2ブログ

2012-04-16

ガーリー路線へ転向します!

私は、自分が候補にならなくても文学賞レースには興味があります。
何と言っても、作家になる前からの「文学賞メッタ斬り」ファンですからね。
それで何気なく今回の本屋大賞のデータが「本屋大賞2012」(本の雑誌社)に載っていたので、拙著のことを調べたのですが、愕然とした事実に突き当たりました。
431書店560人の書店員さんのエントリーで、直木賞候補の『城を嚙ませた男』ゼロ票、「時代小説大賞2011」を獲得した『黒南風の海』ゼロ票、『北天蒼星』ゼロ票、『戦国鎌倉悲譚 剋』わずかに一票。
さすがにクイズ・タイムショック状態(古いな)。
貴重な一票を投じていただいた紀伊国屋渋谷店の鈴木隆太様、ありがとうございました。
ご面識はありませんが、その暖かいお言葉に、昨日は紀伊国屋みなとみらい店で「本屋大賞2012」を立ち読みしつつ、渋谷に向かって拝礼しました。

この賞の傾向から、一生、縁がないとは思っていましたが、ここまでとは思いませんでした。
本屋大賞のロビースト活動として(爆)、この前、書店員さんの集まるパーティまで行ったのに、ぜんぜん効果なし(笑)
ということで、いろいろ考えた末、ガーリー路線への転向を決意しました!
貧乏生活に耐えつつ国民作家への道を歩むか、ガーリーもので、ひと稼ぎして泡沫作家として消え行くか、ここが人生の岐路ですな。
タイトルは、『首獲りはディナーの後で』とか『奉行の愛した数式』とか『粘膜大名』とか浮かぶのですが…。
結局、ぜんぜんガーリーじゃないオデ(笑)。

アンニョン(^^)/

PS) 「アンニョン」と言えば、なでしこリーグが開幕しました。
昨日は、みっちょん(川澄ちゃん)も得意の角度でゴールを決めたね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード