FC2ブログ

2012-04-24

熊本への講演旅行

4/23~24にかけて、九州に行ってきました。
23日は島原半島を回り、島原城、日野江城(有馬氏の本拠)、そして島原合戦で名高い原城に「歴史人」の取材で行ってきました。
この週末は日本全国雨模様だったのですが、雨に降られたのが、最後の最後だけという僥倖に恵まれました。
24日も曇天でしたが、午前中に宇土城(小西行長本拠)、宇土古城、そして熊本城に行き、午後から「加藤清正の文禄・慶長の役」と題した講演をしてきました。
これは加藤清正生誕450年記念リレーシンポジウムの第一回で、「加藤と小西…秀吉家臣の確執」というテーマで行われた、四人の先生方のパネルディスカッションとのカップリングで開催されました。
私が講師として呼ばれたのは、『黒南風の海』で文禄・慶長の役を題材にしたのがきっかけです。
申し込だけで満員の五百名となり、会場は立錐の余地もないほどでした。
それにしても、三十年ぶりに行った熊本城の美しさには驚かされました。
とくに新設された本丸御殿には感激しました。
姫路城と並ぶ日本一の城と呼んでもいいのではないでしょうか。

写真は、上から島原城、原城(巨大な桝形虎口)、熊本城、本丸御殿内部です。


島原城縮小

原城縮小

熊本城縮小1

本丸御殿縮小
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード