FC2ブログ

2013-11-23

いろいろ学びました

FBなどと違い、ツイッターはちょっとしたジョークや発言も勝手に解釈されるので、やめることにしました。
会話とは違い、説明の少ないツイッターでは、想像や妄想を膨らませれば、いくらでも解釈のしようがあり、それを「こうだ」と提示されると、それに同調する輩も多く、とくに本名でツイートしている人間は、身を守るすべがありません。
しかも本名でやっている人間は圧倒的に不利であり、言い訳などしても、仮名の方が「はい、そうですか」と引き下がるわけがありません。
こうした不平等もあるため、一切、ツイッターから手を引くことにしました。
私のツイートに対して、「とても面白かったのに残念」という声も多く、フォローしていただいた方々にはお詫びの申し上げようもありません。
いずれにしても情報発信は、このブログとHPの双方でやっていきますので、そちらをご覧いただければ幸いです。
ツイッターは楽しかったので、やめるのは実に無念ですが、ボヤ程度でネットの怖さを知ったことは幸いでした。
短い間でしたが、多くの方と知り合えて幸いでした。
つまらないことから、ご挨拶もできずにツイッターを去ることをお許し下さい。
リアルでお会いする機会のある方には、包み隠さずご説明します。
本当に大したことではないので、話を聞いてがっかりしないで下さい(苦笑)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

大変残念です。ぼくも連絡用と広報用にアカウントだけ残してやめることにしました。先生の今後ますますのご活躍を祈念いたします。

Re: No title

> 大変残念です。ぼくも連絡用と広報用にアカウントだけ残してやめることにしました。先生の今後ますますのご活躍を祈念いたします。

そうでしたか。
それは残念ですね。
私なんか及びもつかないほど、いいツイートをしていたのに。
それよりも、いい作品を書いて下さい。
期待しています。
では、金曜日にお会いできるようなので、よろしくお願いします。

残念です

サイン本情報がなく、久しくつぶやきを拝見しないと思っていたら、止められていたのですね。
紀伊國屋新宿本店になく、今日南口店へいらした情報を見つけてゲットしてきました。
本店でフジテレビの撮影らしき人達を見て直木賞発表を知りましたが、これからもまだまだ期待していますので、次の作品をお待ちしてます。

Re: 残念です

> サイン本情報がなく、久しくつぶやきを拝見しないと思っていたら、止められていたのですね。
> 紀伊國屋新宿本店になく、今日南口店へいらした情報を見つけてゲットしてきました。
> 本店でフジテレビの撮影らしき人達を見て直木賞発表を知りましたが、これからもまだまだ期待していますので、次の作品をお待ちしてます。

早速、ご購入いただき、ありがとうございました。
次のチャンスを待ちます。

伊東さん今晩わ。どうされたのか心配していましたが、そういう事でしたか。Twetterでは伊東さんからリプ頂き、本当に嬉しかったです。これからは、ブログの方に寄らせて頂きます。どうか、お身体ご自愛くださいませ。ますますのご活躍楽しみにしています。あぁ土の城の本は2月になったのですね。

Re: タイトルなし

> 伊東さん今晩わ。どうされたのか心配していましたが、そういう事でしたか。Twetterでは伊東さんからリプ頂き、本当に嬉しかったです。これからは、ブログの方に寄らせて頂きます。どうか、お身体ご自愛くださいませ。ますますのご活躍楽しみにしています。あぁ土の城の本は2月になったのですね。

ツイッターからいなくなり、失礼しました。
城の本は『城を攻める 城を守る』というタイトルで、2/19に講談社現代新書から出ます。
ということで、今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード