FC2ブログ

2014-06-05

『城を攻める 城を守る』四刷決定!

『城を攻める』カバー大

2月20日の発売以来、好調な売れ行きを続けていた『城を攻める 城を守る』の四刷が決定しました。
ありがとうございます。
おかげさまで、ネット上では、「とても面白かった」「こういう城本が読みたかった」「図版が多いので、城めぐりのお伴に最適」といった声も上がっており、著者としてはうれしい限りです。
さて、お城絡みの話ですが、このたび文藝春秋社の主催で、「お城座談会」なるものをやりました。
お城好きで有名な坂東三津五郎・春風亭昇太両氏と私の三人が、お城について侃々諤々(かんかんがくがく)の議論をするというものです。
掲載号は、6月10日発売の「文藝春秋」七月号になります。
とても面白いものになりましたので、ぜひご一読下さい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでとうございます

四刷おめでとうございます!
この本を片手に近々城に行こうと計画を練っているところです。
いろいろ行きたいのですが、どこにしようか悩んでいます(笑)

「お城座談会」すごく面白そうですね!
その場でお話を聞いてみたかった!
購入して読みます!

Re: おめでとうございます

> 四刷おめでとうございます!
ありがとうございます。

> この本を片手に近々城に行こうと計画を練っているところです。
> いろいろ行きたいのですが、どこにしようか悩んでいます(笑)
片っ端から行って下さい。

> 「お城座談会」すごく面白そうですね!
> その場でお話を聞いてみたかった!
> 購入して読みます!
とても充実した座談会でした。
面白いと思います。

いつも、ありがとうございます。
これからもがんばります。

四刷!

おめでとうございます!
専業化した直後から思い返すと、見事軌道に乗られましたね。感嘆いたします。まさに努力と戦略とご人徳の賜物。
吉報を見るといつも我がことのように嬉しくなります。
構成が特に素晴らしいですね。ドラマ性と立体性ある城郭本を狙われたのも慧眼でしたね。とてもかないません!(笑)

Re: 四刷!

> おめでとうございます!
> 専業化した直後から思い返すと、見事軌道に乗られましたね。感嘆いたします。まさに努力と戦略とご人徳の賜物。
そうですね。
初めてお目にかかった頃は、まだまだ初版作家の域を出ていませんでしたからね。
ただ辛い努力をしているわけではないし、たいした戦略を考えているわけではありません。
人徳に至っては(笑)。

> 吉報を見るといつも我がことのように嬉しくなります。
> 構成が特に素晴らしいですね。ドラマ性と立体性ある城郭本を狙われたのも慧眼でしたね。とてもかないません!(笑)
またまた、よく言いますよ(笑)。
乃至さんとのコラボによって学ばせていただいた点は多々あります。
これからも、がんばりましょう。
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード