--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-02

七月の近況報告

すっかり暑くなりましたね。
いつもランニングしている根岸台公園の緑も、いっそう鮮やかになり、夏の到来を感じさせてくれます。
さて、昨年のリブロ池袋本店様でのサイン会に続き、今度は、丸善日本橋店様でサイン会を開催いただけることになりました。
詳細は以下になります。

丸善 日本橋店
開催日時:2014年07月25日(金)18:30 ~ 2014年07月25日(金)19:30
丸善・日本橋店 3階 特設会場
定員100名様
要整理券(電話予約可)
参加方法:
丸善・日本橋店にて対象書籍をお買い上げ(発売前はご予約)のお客様先着100名様に和書売場各階カウンターで整理券を配布いたします。(整理券がなくなり次第、配布終了となります)
対象書籍
『野望の憑依者(よりまし)』徳間書店刊
税込1,782円(本体価格:1,650円)
ご予約およびお問い合わせ
丸善・日本橋店 和書グループ 
03-6214-2001(営業時間 9:30~20:30)
案内ページの書影が荒いので、残念ながらカバー絵の素晴らしさが分からないと思いますが、近いうちに、はっきりしたものを載せますので、しばしお待ち下さい。
トークショーはありませんが、購入いただいた方には一言二言は、お話しできると思います。
また、既刊本も丸善日本橋店でご購入いただければ、サインいたしますので、是非、いらして下さい。
『王になろうとした男』には「天下布武」、『黎明に起つ』には「祿壽應穩」、『巨鯨の海』には「太地鯨組」、『天地雷動』には「風林火山」などの印判を用意しております。
ちなみに『野望の憑依者』は「婆娑羅候」になります。

http://tokuma-hontomo.jp/blog/archives/1011

さらに、お知らせです。
明日、七月三日の日本経済新聞夕刊「プロムナード」欄から、私のエッセイが始まります(今年の七月から十二月の木曜担当)。
木曜だけで構いませんので、日経の夕刊に目を通して下さい。
第一回は、もちろんあの話からです(笑)。

ちなみに『野望の憑依者』のチラシは、以下のコピーです。
自分で考えたんだけど、これすごいよね(笑)。

「うまい小説やいい話なんて読みたくない」という読者の皆様、お待たせしました。ハードボイルドでピカレスクな男たちが、血で血を洗う戦いを繰り広げる南北朝デスメタル!『野望の憑依者(よりまし)』遂に登場!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。