--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-22

『峠越え』が第20回中山義秀賞を受賞しました!

『峠越え』帯付き小

『峠越え』が第20回中山義秀賞を受賞しました。
川口則弘氏のツイッター実況中継を見ていたので、受賞の電話の前に結果を知りました。
いやー、スリリングでした。
接戦だったようですね。
何も賞をもらっていない時に、最初のターケゲットとして狙っていた賞なので、感慨深いものがあります。
これで正規の賞は七つ目となりました。
「この時代小説が凄い2013」は、賞なのかランキング一位なのか微妙ですが、賞状には賞と書いてあるので、賞ということにしておきましょう。
それ入れて七つ目です。
ジョー小泉氏的に言えば、「地域タイトルコレクター」つう感じですか。
これで中南米カリブ海タイトルじゃなくて、中山義秀賞もゲットですね。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドキドキしました

こんにちは。peleboこと川口と申します。

現場にいても、いやあ、ドキドキしました。
選考委員の方々四人とも、
(当たり前でしょうが)忌憚なく講評されるので、
いったいどれが受賞するのかと場内もザワついておりました。

このたびも、文学賞ファンに楽しい時間を与えてくださり、ありがとうございました。

Re: ドキドキしました

> こんにちは。peleboこと川口と申します。
こちらこそ、お久しぶりです。
突然、ツイッターをやめてしまい、失礼しました。

> 現場にいても、いやあ、ドキドキしました。
賞金が倍額になったということもあり、ひやひやでしたよ。
勢いで行きつけの店に行き、生まれて初めて「店にいる全員に一杯、おごってやってくれ」というのをやりましたが、客は四人しかいなかったので、さして懐は痛みませんでした。

> 選考委員の方々四人とも、
> (当たり前でしょうが)忌憚なく講評されるので、
> いったいどれが受賞するのかと場内もザワついておりました。
私なんか何を言われようが、慣れているので全く気になりませんが、残るお二人の心中を察すると、辛いものがあります。
歴史・時代小説を盛り上げていくためにも、加点式の発想をしていただきたいものです。

> このたびも、文学賞ファンに楽しい時間を与えてくださり、ありがとうございました。
とんでもありません。
Pelboさんのお仕事こそ、後世に残る素晴らしいものです。
こちらこそ、業界を代表してお礼させていただきます。

No title

まずは、おめでとうございます! さて、次ですね。

Re: No title

> まずは、おめでとうございます! さて、次ですね。

ありがとうございます。
後ろが使えているので、あれはさっさと片付けますね(笑)。
ちょうどメールしようと思っていたのですが、今回の吉川さんの短編『笹を嚙ませよ』は、実によかったですね。
七つの短編の中でベストだと思います。
戦場での男たちのさりげない心の交流が泣かせます。
べたな泣かせではなく、こういうスマートさが歴史小説には必要です。
これで吉川さんも、完全に成長軌道に乗ったと思いますよ。
また、お会いできるのを楽しみにしています。

祝!

おめでとうございます!
確かに、一番初めに狙っていた賞でしたね。7つ目ですか。ということは、残るは、アレ、ですね。
そろそろ朗報がほしいですねえ、確かに。

Re: 祝!

福田様

> おめでとうございます!
ありがとうございます。
今年は高校生直木賞だけになるかと思っていたところだったので、とてもうれしいです。

> 確かに、一番初めに狙っていた賞でしたね。7つ目ですか。ということは、残るは、アレ、ですね。
厳密には六つ目ですね。
「この時代小説がすごい」のランキング一位は賞ではないので、除外することにしました。

> そろそろ朗報がほしいですねえ、確かに。
そうですね。
今となっては開き直っていて、かなり鈍感になっています。
慣れというのは恐ろしいものです。

いずれにせよ、厳しく鍛えていただいた福田様のおかげです。
これを励みにして、来年はさらなる飛躍を目指します。
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。