--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-11

二月の近況報告

お久しぶりです。
ここのところ多忙を極めており、ブログの更新がままならず、失礼しております。
まずは、「菜の花忌」ですが、たいへん楽しいパネル・ディスカッションでした。
詳細はこちらで。

http://www.nhk.or.jp/kansai-news/20150207/5215661.html
なお、この模様は、3/7(土)の14:00~15:00にNHKのEテレで放送されます。
お見逃しなく。

20150207菜の花忌
(写真は産経新聞から)

また、「THE歴史列伝」にも出演します。
すでに収録は済んでいるのですが、放送は以下になります。
テーマは「明智光秀」です。
もちろん、本能寺の謎に鋭く斬り込んだ持論を引っ提げて登場です。
2/13(金)の22:00~23:00 BS-BS
http://www.bs-tbs.co.jp/retsuden/

また2/15(日)には、福島県白河市で、中山義秀文学賞受賞記念講演があります。
お近くの方だけでも、いらして下さい。
いろいろ面白い話をしようと思っていますので、来ていただいた方には、ご満足いただけるでしょう。
タイトルは「家康から学ぶ乱世の生き方」ですが(苦笑)。
http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-595f.html

20150215中山義秀文学賞記念講演会

さらに2/20には、新作『死んでたまるか』が、書店店頭に並びます。
http://www.shinchosha.co.jp/book/331852/
詳細は、発売日が迫ったらにしますが、とりあえずカバーはこちらです。
『死んでたまるか』カバー中
写真で見ると、このカバーの迫力が伝わりにくいかもしれませんが、実際は立体感ある力強いカバーです。
これだけでも従来の作風とは違うと、お感じだと思いますが、代表作と言っていい作品に仕上がりました。
内容は別途ということで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THE歴史列伝

遅ればせながら、「THE歴史列伝」を見ました。

白光秀・黒光秀の二面性と、本能寺の変は信長と光秀が仕組んだというお話は非常に興味深く、なるほど!と思いました。
本能寺は様々な説があり真相は謎ですが、いろいろ考えると面白いですね。

またテレビに出演されるときには必ず拝見させていただきます。

Re: THE歴史列伝

> 遅ればせながら、「THE歴史列伝」を見ました。
ありがとうございました。

> 白光秀・黒光秀の二面性と、本能寺の変は信長と光秀が仕組んだというお話は非常に興味深く、なるほど!と思いました。
語り切れなかった不文もありますが、それは私の責任で、テレビ局の編集の力には90点差し上げられます。

> 本能寺は様々な説があり真相は謎ですが、いろいろ考えると面白いですね。
> またテレビに出演されるときには必ず拝見させていただきます。
その折は、ブログで告知いたしますので、よろしくお願いします。
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。