--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-17

本日4/17(金)、BS-TBSの「THE歴史列伝」に出演します。

皆様、いかがお過ごしですか。
まだまだ寒い日が続きますね。私のような早朝作業者は、早く温かくなってほしいと願うばかりです。
花粉症の方は、レーザー治療で焼いたので、今年は気になりません。
さて、本日4/17(金)の夜9時からBS-TBSで放送される「THE歴史列伝 2時間SP」に出演します。
今回のテーマは新選組です。黒鉄ヒロシ氏と一緒にコメンテーターを務めます。
実は、私も若い頃は新選組ファンで、その頃、出ている小説はすべて読み尽くしたほどでした。
とくに子母澤寛氏の一連の著作は、あの史実っぽい書き方が好きで、何度も読み返しました。
もちろん司馬遼太郎氏の『燃えよ剣』も、生涯を通じて四回ほど読んでいます。
黒鉄ヒロシ氏は筋金入りの新選組フリークですので、私など足元にも及びませんが、二人で力を合わせ、新選組の実像に迫ることができたと思います。
こうした番組では、新しい視点からのSomethingが必要ですが、その点から言えば、新たな新選組像を提示できたと思います。

http://www.bs-tbs.co.jp/retsuden/

さて『死んでたまるか』についてですが、おかげさまで順調に売り上げを伸ばしています。
大鳥圭介のような地味な主人公でも、買っていただける方々がこれほどいらっしゃることに心から感謝しています。
五月には『国を蹴った男』が文庫化されます(5/16発売)。文庫化に当たって、文庫仕様の語彙の選択などに留意し(要は難しい言葉を簡単なものに差し替える作業)、念入りに文章を仕上げたので、通勤電車の中でも流れるように読めると思います。
ぜひ、買って下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

メールは以下になります。

jito54@hotmail.com

はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいました(´ェ`*)

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりましたヽ(*’-^*)。不思議と心惹かれたんです。
伊東潤さんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(`▽´)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。

Re: はつよろです♪

> なんだかファンになっちゃいました(´ェ`*)
ありがとうございます。

> 伊東潤さんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。
仕事以外、一切のことを断っています。

> 急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
> 話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(`▽´)
> 連絡してくれたら有難いです。
申し訳ありませんが、時間がないので、お会いすることはできません。

No title

ご無沙汰しております。
番組、たのしく拝見させて頂きました。
そのうち黒金さん挿絵の小説が発表されたら面白いでしょうね。
伊東先生の武田知識と新選組を組み合わせ、甲陽鎮撫隊や柏尾合戦あたりが描かれたらと思います。新選組に絡む素材は憧れです。
夢酔、自ブログでも触れましたが、腰痛で些か不自由でございますが、じきによくなるだろうと開き直っております。
録画したので、番組は繰り返し視聴します……!

Re: No title

> ご無沙汰しております。
こちらこそ、ご無沙汰です。

> 番組、たのしく拝見させて頂きました。
それはありがとうございました。

> そのうち黒金さん挿絵の小説が発表されたら面白いでしょうね。
その場合は、新選組をめぐるエッセイ本となるでしょうね。

> 伊東先生の武田知識と新選組を組み合わせ、甲陽鎮撫隊や柏尾合戦あたりが描かれたらと思います。新選組に絡む素材は憧れです。
短篇では抱きそうな題材ですが、長編では尺が持たないでしょうね。

> 夢酔、自ブログでも触れましたが、腰痛で些か不自由でございますが、じきによくなるだろうと開き直っております。
お大事に。
私も推理作家協会の野球で、キャッチャーをやって膝を痛めてしまい、ここ一カ月足を引きずっています。
お互い、寄る年波には勝てんですね。
もう、これじゃ山城にも登れないよ。

> 録画したので、番組は繰り返し視聴します……!
ありがとうございます。
今回は「こいつが何で新選組なのか」と言われるのが嫌で、猛勉強して、新解釈まで考えたので、たいへんな工数がかかりました。

またNHKの「英雄たちの選択」でも、6/11と7/9の放送分に登場しますので、そちらもご覧下さい。

幼稚園時代が懐かしいです

歴史小説家さんとして、大活躍をなさっていることを知り、
幼稚園、小学校時代を懐かしく思い出しました。
私は現在、早稲田に事務所がある小会社で働いています。
ますますのご活躍をお祈りいたします。
突然のメールにて失礼いたしました。

Re: 幼稚園時代が懐かしいです

> 歴史小説家さんとして、大活躍をなさっていることを知り、
えっ、千秋ちゃんかい!?
信じられないよ。
うれしくて涙が出そうだよ。
今だから言うけど、小6の時に好きだったのは君だけだよ。

> 幼稚園、小学校時代を懐かしく思い出しました。
懐かしいね。
いつもあの時代のことは思い出しているよ。
とくに千秋ちゃんのことは。
最後にお姿を拝見したのは、お姉さまの赤ちゃんをうれしそうに抱いている姿だったな。
あの時の千秋ちゃんはまぶしかった。

> 私は現在、早稲田に事務所がある小会社で働いています。
> ますますのご活躍をお祈りいたします。
> 突然のメールにて失礼いたしました。
とんでもない。
とてもうれしかった。
サイン会やトークショーなどに、ぜひ来て下さい。
とくに来年四月発売の『横浜1963』には、イタリア山やフランス山などの場面が多く出てくるので、きっと懐かしいと思うよ。
サイン会も都心か横浜のどちらかでやると思います。

本当にカキコミありがとう。
千秋ちゃんは「あの子どうしてるのかな」と思う相手の筆頭だったので、涙が出そうなほどうれしいです。
お互い、人生も後半戦だなんて信じられないね。
がんばろう。
今だから言うけど、十二歳の僕は君に首ったけだったよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 覚えていてくれて、とっても嬉しいです。
千秋ちゃんのことを忘れるはずがありません。
89歳になる母に、千秋ちゃんからメールをもらったと言ったら、母も覚えていましたよ。

> 「横浜1963」の発売を楽しみにしています。
来年の七月くらいの発売になります。
ノスタルジックな雰囲気が満載されています。

> サイン会にお邪魔してもよいのかしら・・・
もちろんです。
詳細が決まりましたら、このブログで告知しますので、ぜひいらして下さい。
いまだ小学校時代の友人は、誰も来ていません。

> 誰だかわからなかったりして・・・(笑)
さすがに、そうかもしれませんね。
でもあの頃のお顔は、しっかり記憶にあります。

> 本当に懐かしいです。
> あの時代は、素敵でしたね。
そうですね。
今となっては、懐かしいばかりです。
お会いできるのを楽しみにしています。
よろしければメールをいただけますか。
メールアドレスは下記になります(オープンにしているアドレスです)。
何かありましたら、次回からはメールにしましょう。
私で分かる範囲で、友人たちの消息もお伝えします。
jito54@hotmail.com
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。