--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-13

『武士の碑』のカバーの話など

『武士の碑』カバー小

6/19発売予定の最新作『武士の碑』のカバーが、ネット上にアップされました。
桜島を描いた堂々たるものです。
若手の美人画家である大竹彩奈さんの作品です。
大爆発寸前の不穏な空気が醸し出された素晴らしい絵です。
実は、本ができ上がるまで、どなたの絵を使うのか知りませんでした。
ただ「自分にとってはキャリアの画期となる超大作なので、堂々たる桜島の絵にしてほしい」と版元にお願いしただけでした。
ストレートな王道作品である『武士の碑』にふさわしいカバーだと思います。
大満足です。
装画の大竹彩奈さん、装丁の芦澤泰偉さん、本当にありがとうございました。

http://ayana-otake.com/

一昨日に放送された「英雄たちの選択」を見た方が多く、昨日はデニーズで複数の方から声をかけられました。
テレビの影響力というのは凄いものですね。
再放送もありますので(前回のブログ参照)、見逃した方はぜひご覧下さい。

今日は、なでしこの試合がありますね。
前回のスイス戦は引き分けずに勝てて本当によかった。一位通過と二位通過では天と地ほどの差がありますからね。
今日の相手のカメルーンは個人技頼りで、縦にボールを蹴り出すだけなので、前半20分で点を与えなければ楽勝でしょう。スピードに自信がある相手ほど、今のなでしこにはやりやすいはず。多分、ミドルレンジから早打ちしてくれることでしょう。
ただ、絶好調だった安藤選手の骨折が残念でなりません。
彼女も三十二歳。厳しい競争の中で摑んだレギュラーの座。きっと、このワールドカップを集大成にしたかったはずです。
その無念を思い、図らずも涙してしまいました。
がんばれアンチ。次はオリンピックがある!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。