--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-18

『決戦!本能寺』本日発売!

決戦!本能寺カバー(中)

お待たせしました。
七人の歴史作家が参陣し、新作短篇を競作する決戦シリーズ第三弾『決戦!本能寺』が本日発売されます。
今回は、戦国時代前半のクライマックスとも言える「本能寺の変」での競演です。
ラインナップは以下の通り。

【登場順】
伊東潤(織田信房)
矢野隆(森乱丸)
天野純希(島井宗室)
宮本昌孝(徳川家康)
木下昌輝(細川幽斎)
葉室麟(斎藤利三)
冲方丁(明智光秀)

今回はトップバッターを仰せつかりました。
すでに見本が送られてきているので、すべて読了しましたが、正直な話、どの作品も、それぞれの作家の特長を生かした最高の仕上がりです。明らかに前二作を上回っています。ここに団体戦としてのアンソロジーの頂点を極めたと思います。
自分としては乱丸を、うっかり蘭丸としてしまったところが残念です。『王になろうとした男』では、しっかりと乱丸としていたのですが、今回はミスしてしまいました。ほかの方がたの「乱」という字が正解です。
さて、決戦シリーズも第三弾までやりましたので、当初の構想通りの成果は上げられたと思います。すでにシリーズが軌道に乗ったこともあり、私自身は、これにて決戦シリーズから身を引くことにしました。
ロックバンドでも、オリジナルメンバーは三枚目のアルバムくらいから脱退者が出るのが常なので、まあ、そんな感じかな(笑)。
具体的な理由ですが、次のテーマが川中島合戦ということで、ここまでの三作のテーマ「天下統一への道」とリンクしていない点が気になりました。ここで唐突に川中島をやるとなると、テーマが「戦国時代の大きな戦」にまで薄まってしまい、自分の短編だけで一冊にした場合、連作短篇としてのトータリティに欠けるからです。
ビジネス上のリスクは版元が負っているわけで、テーマの選定が、版元に委ねられているのは当然のことです。それゆえ何の文句もありません。ただ黙って去りゆくだけです。
また私自身、同じ川中島合戦をテーマにした長編を一カ月ほど前に出すので、その作品とのバッティングを嫌ったこともあります。
楽しみにしていただいている皆さんには、たいへん申し訳ないのですが、これにて代表引退となります。
その分、『決戦!本能寺』では「Storm bringer」ぶりを発揮して暴れまくっていますので、存分にご堪能下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 本能寺の変

大河様

> 今日「決戦 本能寺」買いました。
ありがとうございます。

> おとといの発売日に買いに行ったのですが
> まだされておらず、さらにお金の持ち合わせていないことに後から気付きました。
> お恥ずかしい限りです。
長い人生、そういうこともあります。
私も何度か現金の持ち合わせがないことがありました。

> とにかくやっと買えました。
> 本能寺の変は自分の中で大変興味があるもので戦国の出来事では一番になります。
それはよかったですね。
期待に違わぬ作品群になっていると思います。
お楽しみいただければ幸いです。

ドラマ

伊東先生へ
新春時代劇ドラマで
安部龍太郎先生の「信長燃ゆ」が実写化するそうですが、伊東先生の「武田家滅亡」
「北天蒼星」などを実写化見てみたいです
。 大河

Re: ドラマ

まあ、むずかしいところですな。
映像化の話は、全くナッシングです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 天下人の茶

一番好きな戦国武将は、北条氏康です。
為政者としてもすぐれた業績を残したからです。
これからも、よろしくお願いします。

伊東

納得

伊東先生へ
北条氏康だったのですね!
だから伊東先生の作品には舞台が関東というのが多いのでしょうか?
大河

Re: 納得

> 伊東先生へ
> 北条氏康だったのですね!
> だから伊東先生の作品には舞台が関東というのが多いのでしょうか?
> 大河

いや、その逆で、調べていたら好きになったという感じです。
『実録戦国北条記』に、氏康の事績をあげつらっていますが、それが理由です。
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。