--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-12

オープン講演会のお知らせ

『天下人の茶』カバー帯なし(中)

先週の土曜のことですが、『天下人の茶』が、AMAZONの総合ランキングで最高位26位まで行きました。
それというのも、末國善巳氏の書評が「週刊現代」に、縄田一男氏の書評が日経新聞に、清原康正氏の書評が「赤旗新聞」に、ほぼ同時に載ったからでした。
縄田氏のさわりの部分だけ引用すると、
「正月早々、完全に脱帽した。作家にとって何年かに一度しか書けない傑作があるとすれば、伊東潤にとって正にこれがその一巻であろう」
ということで、感無量です。
三氏には心から感謝いたしております。

さて講演の告知をさせていただきます。
私の場合、久しぶりのオープン講演になります。
実は講演は、横浜市内で初となります。
小田原、鎌倉、八王子では、これまで頻繁に講演を行ってきましたが、なぜか横浜では一度もやったことがありませんでした。
それもこれで終わりとなります。

平成27 年度 神奈川区読書活動推進講演会
「歴史小説の存在意義と新潮流」伊東潤氏 講演会
●開催日時 平成28 年1 月24 日(日)
13:30~15:00(12:30 開場)
●開催会場 横浜市神奈川区民文化センター
かなっくホール(東神奈川1-10-1)
(交通:JR 東神奈川駅、京急仲木戸駅より徒歩1分)
●募集人数 300 名
●参加無料
※駐車場・駐輪場はございません。

〔お申し込み方法〕
次の事項を明記の上、郵送・FAX・Eメールあるいは窓口まで直接お申し込みださい。(電話不可)
①参加者氏名(一通につき5人まで申し込みできます)②参加者住所(郵便番号も)③電話番号
④性別⑤年代⑥メールでお申し込みの方はメールアドレス
【宛先】(郵送)〒221-0824 横浜市神奈川区広台太田町3-8
神奈川区地域振興課読書活動推進担当「講演会」係
(FAX) 045-323-2502 (Eメール)kg-book@city.yokohama.jp
(窓口)神奈川区役所5階地域振興課 あるいは 神奈川図書館(立町20-1)
【申込期間】平成27 年12 月10 日(木)~平成28 年1月7日(木)必着
※定員を超えるお申込みがあった場合は、抽選を行います。
抽選に漏れた場合のみ、ハガキにて1 月15 日(金)頃までにその旨お知らせします。
〔主催〕神奈川区役所 横浜市神奈川図書館
〔後援〕浅野学園(予定)
〔問い合わせ〕神奈川区地域振興課読書活動推進担当
電話 045-411-7093(8:45~17:00)

申し込みは1/7までですが、こうして告知しているのは満員になっていないからです。
実は、ここまで告知しなかったのは、主催側に遠慮していたからなんです(笑)。
ということで内容ですが、いつもは歴史のレクチャーが多いのですが、今回は小説について語り倒します。
実は、これも初めてです。
期待に違わぬ面白さを約束できます。
場所はコチラとなります。
http://kanack-hall.jp/map/

東神奈川駅前というアクセスのよさです。
ぜひ、いらして下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

講演会行きます

講演会行きます!

どのようなお話が拝聴できるか今からすごく楽しみです!

Re: 講演会行きます

> 講演会行きます!
>
> どのようなお話が拝聴できるか今からすごく楽しみです!

よろしくお願いします。
プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。