FC2ブログ

2009-12-04

『武田家滅亡』文庫版最終脱稿!

帯付き
やっと日記がリアルタイムになりました。
さて、この12/23に発売される『武田家滅亡』文庫版の件、角川書店の担当者さんにお願いして、もう一度だけ加筆修正の機会をいただき、先週の木曜日、ようやくその作業が終わりました。文庫仕様に書き換えるべく、全文に訂正を加えるほど、手を入れました。ハードな作業でしたが、これで、たいへん読みやすくなったと思われます。
ハードカバーから文庫版にする際、ほとんど変わらないのが普通なのですが(印税が増えるわけではないので)、私のような新進の作家の場合、一人でも多くの読者を増やしたいので、かなり手を入れます。
今回もかなり手を入れました。
文庫用新カバー見本も届きました。憂愁を秘めた表情の馬上の勝頼という歴女心をくすぐるカバーです。イメージとしては古府中を去る時の感じかな。添付のカバーは旧版のものです。文庫用新カバーは、近々、公開いたします。
いずれにしても、この文庫化をブレイク・ポイントとすべく、より多くの方々に私の作品に親しんでいただきたいと祈念しております。
『武田家滅亡』文庫版は12/23発売です。このブログをお読みの方々は、読了していらっしゃる方が多いと思われますが、これを期に、ぜひご友人衆にご紹介いただければ幸いです。
スポンサーサイト



テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード