FC2ブログ

2010-07-10

『戦国鬼譚 惨』売れています!

惨帯なし1

いつ豪雨に襲われるかわからないこの季節はいやですね。昨日は、根岸台公園に傘を持って走りに行きました。幸いにも降られなかったので、ほとんど誰一人いない公園を独占状態で5kmほど走りました。これで、走る習慣も1年ほど続いています。ジムワークとランニングで体調は万全です。

『戦国鬼譚 惨』は、大手書店さんですと、いまだしぶとく平積みされています。
あるブログのデータによると、文芸部門で6位です。


http://bestbooksdokusyokei.blog64.fc2.com/blog-entry-378.html

これは、どこのデータかなと思って、こちらのブログの過去のものを調べたのですが、どうやら紀伊国屋書店の新宿店さんのデータのようです。
もちろん、新宿に行くたびに寄っていますし、文芸担当の方ともお話したことがあります。図書館のような雰囲気が素敵な店舗です。
歴史関係の史料も充実しており、「武田氏研究」までありました。

ということで、『戦国鬼譚 惨』はまだまだがんばります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード