FC2ブログ

2010-08-26

540名の前で講演してきました

天下人の失敗学(ビッグサイズ)

8月24日、某大手銀行様系シンクタンク主催の講演に講師として招かれ、講演してきました。エンロール679、出席540名前後という空前絶後の数のお客様の前で講演するのはさすがに緊張しましたが、始まるとすぐに開き直れ、いつになく落ち着いて話ができました。
演題は「戦国武将の失敗学」ということで、拙著『天下人の失敗学』をベースとしたものでした。この著作は小説ではないので、敬遠する読者の皆様も多いのですが、今回、読み直してみて、実は「隠れ最高傑作」「裏最高傑作」かもしれないという意を強く持ちました。
この作品を書いたのはちょうど一年くらい前でした。読者層を広げるべく新書分野に進出したいと思い、講談社の新書部門に企画を持ち込んだのが始まりでした。
本書は、ビジネスマンとしての経験と歴史研究の成果を加味した形で書かれた「指南本」の類ですが、信長・光秀・秀吉・家康の人生をトレースしつつ、その成功と失敗を人格面から深堀りしたもので、われながら斬新な内容だと思いました。
しかも私なりに本能寺の変の謎についてアプローチしており、こちらも高評価を得ました。このアプローチを小説にしたものが『戦国鬼譚 惨』中の『表裏者』となるわけです。
作家にとり講演は、読者の皆様と接する大切な場です。話が面白ければ本を購読いただける可能性もあるので、全力を尽くして臨みます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

伊東潤

Author:伊東潤
作家伊東潤のブログへようこそ!

【最近の作品】
『巨鯨の海』
『王になろうとした男』
『峠越え』
『天地雷動』
『野望の憑依者』
『池田屋乱刃』
『死んでたまるか』
ホームページ
http://quasar.ne.jp/CCP026.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード